寶藏巖聚落國際青年會所管理辦法
2014-03-31

第一条
本辦法は「發展観光條例」第二十四條の第三項の規定より制定之。

第二条
本辦法で主管機関とは臺北市政府文化局(以下「文化局」という)とする。

第三条
臺北市寶藏巖聚落國際青年會所(以下「國際青年會所」という)の宿泊サービスは以下の対象に提供する:
一 文化創意產業發展法に所定する各類文化創意產業之従業員。
二 寶藏巖聚落が行う芸術、文化に関する教育訓練、研修、表演、学術交流、会議、見物或いはキャンプなど活動に参加する者。

第四条
國際青年會所の使用効果と利益を促進するため,文化局が自己で或いは第三者機関に任せ、経営業務を取り組む。

第五条
國際青年會所の料金計算方法は、文化局に裁定され後に実施する。

第六条
國際青年會所の経営及び管理方法は文化資產保存法、建築法と消防法など相関法令を遵守し取り扱いする、火災保険、公共意外責任保険および其の外必要のある保険を付保する。

第七条
國際青年會所の管理人員が宿泊者は以下の状況が発生する場合、即時に対応する:
一 罹病、或いは意外傷害が発生し救急医療が必要とされる時、救急搬送に手伝うこと。
二 違法或いは或不当行為を制止する、必要とされる時は通報すること。

第八条
本辦法は發布の日と同時に施行する。